10/ 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30./12

スポンサーサイト 


--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

comment -- | 記事編集

go page top

ペイントツール『Pixia』紹介 


2007.12.06
Thu
23:07

Pixiaで画像の編集をする方法を書きます。

まずPixiaはコチラからDLしてください。
http://www.pixia.jp/
ダウンロード をクリックして自己解凍版をDLしましょう。
これがうまくインストールできないようならZipのほうを落として解凍しましょう。

そしてPixiaを起動することができたら画像をとりこみます。

メイポで撮ったSSをドラッグ&ドロップ
もしくはメニューからファイルを開くで取り込みます。

まずは切り抜きですね


今回は
12_6_sample.jpg
このSSを使います。

まずはとりこみます。


12_6_sample3.jpg
そしてこの赤枠のところをクリックします。これで四角く範囲選択できます。

そして画像のほうでドラッグすると範囲選択されます。

そして右クリックをしてトリミングをクリック♪


すると画像が切り抜けます。


このまま保存すればBlogなどでは十分使えるかと思いますが

これだけじゃつまんないのでフィルタを使ってみます。

12_6_sample4.jpg
この辺には最初はカラーパレットがあるかと思いますが
その↑にある赤枠のとこをクリックします。
そして黄枠のフィルタをクリック。今回は標準のセピアにします。

そして追加をクリック。
フィルタによっては設定もできるので色々やってみて慣れればいいかと。


そのあとはトリミングしてできた画像でフィルタかぶせたいとこを選択します。
今回は全部選択で。


そして右クリックで塗りつぶし。


すると古い写真みたいな感じにセピアになります。


文字を入れてみます。


文字はメニューの 描画 の 文字 をクリックして
文字サイズやフォントを選択して入れたい文字を入力


12_6_sample5.jpg
そしてOKをクリックして変な色で文字が出てくるので
それをドラックして文字を入れたい部分に持って行きます。

そして場所が決まったら右クリックで このレイヤに貼り付け とやれば文字が入ります。


12_6_sample2.jpg
そして、こんな感じにできました。



以上でこの講座は終わりです。
いつ講座になったんだよ。とかのツッコミは無しで(

Pixiaでは他にも色々なことができます。
もちろん絵もかけます。 俺は絵とか無理なんでやりませんがね;
- Re:comment -
スポンサーサイト

category: ソフト等紹介

comment(2) | 記事編集

go page top

QRコード(携帯用バーコード?)作ってみた 


2007.12.01
Sat
13:44

QRcode.gif
まぁこんな感じでつ

使用サイトはこちら
http://www.cman.jp/QRcode/

使い方


1. バーコードに入れる文章を決める
[1]にサイト名やURL入れれば読み込んだときに表示されます。
要するに、携帯で読み込むとここに入れたことが表示されます。
↑のバーコードのでは

_乃一族の記録日誌_
_http://nai1zoku.blog77.fc2.com/_

と入力しました。


2. 画像(バーコード)の大きさを決める。
[2]と[3]でバーコードの大きさを決めます。
[2]はそのままの「推奨」でいいかな
[3]は2倍か3倍がいいかと…
まぁこの辺はご自由に(
[4]はそのままで次のいきます。


3.バーコードの色を決める。
[5]と[6]で好きな色を選びます。
[5]は濃い色のほうがいいかと思います。
[6]は薄い色がいいかな


あとは画像の拡張子を決めてQRコードを作成するだけです。

画像出てきたら保存してうpして貼り付けるだけです。

category: ソフト等紹介

comment(1) | 記事編集

go page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。